PICK UP STAGE

2004.10.24

第6回リサイタルから約1年8ヶ月、前回・前々回と”雨女”藪のおかげ(?)で雨にたたられましたが、今回はまずまずの好天に恵まれ、たくさんのお客様においでいただきました。

「下町のベイシーバンド」を称していた原点を思い出して、全18曲中7曲にカウントベイシーナンバーを配しました。
恒例のパイプオルガンとビッグバンドの競演ですが、今回用意したのは平原綾香の歌でヒットしたホルストの名曲”木星(ジュピター)”。コンサートマスター矢野のアレンジが遅く(この曲に限りませんが)、メンバー一同冷や冷やしていたのですが、無事ご披露することができました。

また、このリサイタルを最後にリードアルトの増田太一とリードトランペット川崎展裕が”卒業”となり、長年スウィングライツを支えてきた強力なメンバーがいなくなりますが、残ったメンバーでさらに努力を重ねて、次回も皆様にご満足いただける演奏ができるように頑張ってまいります。どうもありがとうございました。

[PROGRAM]
<STAGE-I>
1. HANA
2. Way Out Basie
3. From Russia With Love
4. I Left My Heart In San Francisco
5. Night In Tunisia
6. A Foggy Day(Vocal)
7. Someone To Watch Over Me(Vocal)
8. It Don’t Mean A Thing(Vocal)
9. Jupiter(Organ)
<STAGE-II>
1. By My Side
2. My Roots In Eternity
3. Left Hand Funk
4. St. Thomas
5. Ballad For A Rough Year
6. Moonlight Serenade(Vocal)
7. Satin Doll(Vocal)
8. Night And Day(Vocal)
9. One O’clock Jump

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly