PICK UP STAGE

2013.8.18

すっかり夏の恒例イベントとなった墨田区民音楽祭に、2013年も参加しました。前年同様墨田区で活動するビッグバンド5グループが集うビッグバンドの祭典の大トリでの登場でした。
恒例のパイプオルガンとの競演は、2009年のすみだ区民音楽デーで演奏したガーシュインのラプソディ・イン・ブルーを2013年アレンジでお聴きいただきました。ゲストボーカル山崎裕子さんと藪紀子のデュオによるボーカルナンバーも前年に引き続きご披露、盛大なアンコールの拍手を頂戴し”In The Mood”でステージを終了しました。

[PROGRAM]
● HANA(Opening Theme)
● Sky,oh,Tree!
● Nutville
● New York, New York
● Moanin’
● Work Song
● On The Sunny-side Of The Street(Vocal-藪)
● Sophisticated Lady(Vocal-藪)
● A Foggy Day(Vocal-山崎)
● Moonlight Serenade(Vocal-Duo)
● Tea For Two(Vocal-Duo)
● Rhapsody In Blue2013(Organ)
● Quintessence
● John Brown’s Other Body

上の写真はオルガン曲のリハーサル中のものですが、ゲストボーカル山崎裕子さんのブログから拝借しています。
山崎さんはブログの中で、今回のステージについてこんなふうに書いています。

やぶちゃんの所属する スウィングライツオーケストラの演奏で
出演いたします。

今回のデュオ曲は
「Tea for Two」と「Moonlight Serenade」
どちらもデュオの譜面ではないので
二人でアレンジが必要です。

やぶちゃんと二人で
カラオケボックスやライブハウスでipadのピアノを使って
コーラスを考えて、かっこよくアレンジができました。

こうとなったら、衣装も決めなくてはと
前週にいつものサブナードの衣装屋さんで
新しい色違いのドレスをご購入~
かなり丈が長かったので、大ホールにはぴったりでした。

しかし、デュオは綺麗にハモるとほんとに気持ちいいですね。
大ホールで、ビッグバンドだとその気分の10倍です♪

そういうわけで、そのドレスの写真をブログから。
ちなみに右上は、舞台袖で出番直前のバンドマスター内田です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly