PICK UP STAGE

2017.8.20

前年までの”すみだ区民音楽祭”から”区民”が取れて、グローバルなイベントへの脱皮の意気込みが見え隠れする2017年は、会場となるすみだトリフォニーホールの開館20周年にあたる記念の年です。ということは、スウィングライツがここトリフォニーホールの開館記念こけら落としイベントでホール初のジャズ演奏(第3回リサイタル)をしたのが20年前…。月日の経つのは本当に早いものです。
今回は記念の年ということで、普段あまり見ないコラボレーションができないかというホール側の希望をいただきまして、ビッグバンドとパイプオルガンのコラボというのも十分に普段見ないのではと思いながらも、バンドマスター内田、コンサートマスター矢野、ヴォーカル藪の母校・都立両国高校のOBで構成するクラシックオーケストラ、淡交フィルハーモニー管弦楽団のヴァイオリン有志10名に加わってもらい、「グランドオーケストラ」構成にチャレンジしました。オルガン曲にも弦のたおやかなユニゾンが響き、お客様にも絶賛をいただきました。
他にも、スウィングライツのロゴマークのイメージモデルであるマリリン・モンローのナンバーを初めて取り上げた”I Wanna Be Loved By You”や、これもまたスウィングライツ初の男女ヴォーカリストによるデュエットで”Beauty And The Beast”など、ホールの20周年にふさわしい、誰でもご存知の盛り上がるナンバーを演奏し、大いに会場を沸かせました。
またこの日は、ホールの外でも”すみだストリートジャズフェスティバル”が開催されていて、錦糸町駅周辺はジャズ一色となりました。

[PROGRAM]
● HANA2017[opening]
● Isn’t She Lovely
● In The Mood
● The Pink Panther
● Sir Duke
● New York, New York[Vocal]
● Route66(Vocal)
● Hajimete No Chu(Vocal)
● I Wanna Be Loved By You(Vocal)
● A Nightingale Sang In Berkeley Square
● Cadet Rousselle{Strings}
● The Moons(Organ){Strings}
● Beauty And The Beast(Vocal)[Vocal]{Strings}
● Samantha
● Blues Brothers Revue[Vocal]

※上の写真3枚は、トリフォニーホール様よりご提供いただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly